【暗号資産(仮想通貨)は危険?】3つのリスクと対策方法を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
暗号資産投資は危険か、アイキャッチ
この記事はこんな人におすすめ
  • 損をしないように、事前に暗号資産のリスクを詳しく知っておきたい人
  • 暗号資産の取引を行ううえで、リスクを低くするためのポイントを教えてほしい人
  • リスクとメリットの両方を知ったうえで、暗号資産を始めるか決めたい人
コテ

私は
「暗号資産はよく分からないから怖い」
「詐欺やトラブルのニュースを聞いたことがあるから不安」
といった完全初心者から始めました。
そんな私でも、ネットや書籍で勉強し、現在は5つの暗号資産取引所で口座を開設した経験をもとにこの記事を書いています。

暗号資産のリスクを理解し、正しく対策すればリスクを抑えられます。

まずは、暗号資産投資の3つのリスクを紹介するので、ぜひ読み進めてください。

目次

暗号資産投資の3つのリスク

暗号資産投資のリスク

暗号資産投資のリスクは、以下の3つです。

  • 資産を失うリスク
  • 大きく損をするリスク
  • 個人情報が盗まれるリスク

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①資産を失うリスク

1つ目は、資産を失うリスクです。
暗号資産投資では、以下のようなことからお金を失う可能性があります。

詐欺、ハッキング、破綻
  • フィッシング詐欺
  • 暗号資産取引所のハッキング
  • 暗号資産取引所の破綻

ほとんどの取引所では、フィッシング詐欺に対して十分注意するようにお知らせされています。

公式のサイトやメールにそっくりなため、注意が必要です。

そして、国内の取引所のハッキングで有名なのが、Coincheck(コインチェック)事件。

このときCoincheckは不正に盗まれた暗号資産の返金を行いましたが、すべての取引所が同じように補償してくれるとは限りません。

また、取引所が運営を続けられなくなると、預けていた暗号資産を取り出せなくなる可能性もあります。

ポム

せっかく稼いでいても、すべてを失う可能性があるのはめちゃくちゃ心配なんですけど…

暗号資産に限りませんが、100%安全な投資はありません。

とはいえ、きちんと対策すればリスクをおさえられます。

この後紹介する資産を守る方法を実践してみてください。

②大きく損をするリスク

2つ目は、大きく損をするリスクです。
暗号資産の価格は、日本円やアメリカドルのように安定していません。

2020年から2023年にかけてのビットコインの価格変動は、こんな感じ。

ビットコインのチャート

たとえば、2020年には70万円/1BTCだったビットコインが1年後の2021年には10倍の700万円/1BTCになるといった感じで、価格が大きく変わります。

このように価格が上がっている場合に売れば利益を得られますが、買った値段より大幅に安くなってしまってから売ってしまうと損になるのです。

しかも、暗号資産のTITANのように約7000円から0円近くまで1日で暴落する暗号資産もあるので、どの暗号資産を購入するのかは慎重に決めなければなりません

暗号資産投資は大きく利益を得られる可能性がある反面、大損するリスクがあることもきちんと理解しておきましょう。

また、国による法の規制・制度の変更によって損をする可能性もあります。

現在日本において暗号資産の取引は特に規制されていませんが、中国では暗号資産の利用が全面的に禁止されています。

ある日突然、日本政府が暗号資産の利用を禁止すると発表すれば、どれだけ稼いでいても資産価値が0になってしまうのです。

さらに、税金に関する制度が変更されて税率が高まると負担が大きくなることもあるでしょう。

コテ

ただし、国による法の規制・制度の変更に関して言えば私たちはどうしようもありません。
1つできるとすれば、常に最新の規制情報を仕入れて早めの対応をすることですね。

③個人情報が盗まれるリスク

3つめは、個人情報が盗まれるリスクです。
暗号資産の取引を行うには、取引所で口座を開設し、個人情報を入力する必要があります。

公式サイトや公式アプリで個人情報を入力する分には、運営会社に不正に利用されることはないでしょう。

しかし、フィッシング詐欺によって偽のサイトで入力してしまうと、あなたの住所や銀行口座などの個人情報が盗まれるリスクがあるのです。

コテ

暗号資産に関わらず、大切な個人情報をネット上で入力するときは細心の注意をはらってください。

リスクを減らす対策方法5選

暗号資産投資のリスクを減らす方法
ナウ

リスクがあることを知っているから、なかなか暗号資産投資を始められなくて困っている。

という方も多いことでしょう。

そこでこの章では、できるだけリスクを抑えて暗号資産投資を行う方法を紹介します。

  • 暗号資産に関する勉強・情報収集を欠かさない
  • 生活費とは別の余剰資金で少額から投資する
  • セキュリティ対策を徹底する
  • 信頼できる暗号資産取引所を選ぶ
  • 複数の暗号資産取引所を利用する

「対策をすれば絶対に安全」とは言い切れませんが、対策するとしないとでは大違いです。

それぞれ具体的にやるべきことを説明するので、ぜひ実践してください。

①暗号資産に関する勉強・情報収集を欠かさない

まずは、暗号資産に関する勉強・情報収集を欠かさないことが必須です。

なぜなら、まだまだ発展途上である暗号資産は日々変化するから。

トップ

勉強不足でミスした。

キー

信頼性が低い情報をうのみにして損をした。

ということがないように、常に暗号資産に関する最新の情報を追うようにしましょう。

そのためにまずは、暗号資産専門のメディアや書籍でおおまかに勉強し、それから実際に軽く取引してみることをおすすめします。

コテ

私も最初は本やYouTube、Voicyで勉強しました。

その後、より高度な情報や最新のトレンドを知りたくなった場合は、暗号資産に関するコミュニティに参加してみるといいかもしれません。

②生活費とは別の余剰資金で少額から投資する

暗号資産投資をするときは、すべてなくなったとしても生活に支障が出ない金額で行うのが鉄則

生活費や奨学金の返済費用などのすぐに必要なお金を投資に使ってしまうと、暗号資産の価格が下がったタイミングで日本円に換金し、損をする可能性もあります。

さらに、借金をしてまで購入した暗号資産の価値が下がると、儲からないだけでなく借金が増えることにもなりかねません。

ゴー

慣れない初心者のうちは、少額から始めるのがおすすめ。
暗号資産取引所によっては、コツコツ”積み立て”ができるところもあるので、興味があれば利用してみるのも良いかも。

暗号資産投資のリスクを抑えるには、短期で利益を求めるのではなく、長期的な思考も重要です。

③セキュリティ対策を徹底する

セキュリティ対策において1番簡単なのは、「うまい話にはのらないこと」

お得なキャンペーン情報を発信しているSNSや魅力的なワードで詐欺のメールが届くこともあるので注意しましょう。

暗号資産取引所でもさまざまなセキュリティ対策が実施されていますが、個人でも行うとより安心です。

具体的には、次の方法を実践してください。

  • アプリによる二段階認証を設定する
  • セキュリティソフトを導入する
  • 不審なURLをクリックしない
  • サイトURLをチェックしてから取引所にログインする
  • 公式から送信されているかメールアドレスをチェックする
  • パスワードを複雑なものにし、使いまわさない
  • 取引を行うときに、フリーWi-Fiを使わない
  • 取引所以外のウォレットで保管する
ウォレット

ウォレットとは、暗号資産を保管しておく財布のようなもの。
紙による保管やハードウェアウォレットを使ってネットとつながっていない状態で保管することでリスクを抑えられます。

ちなみに、USBのようなハードウェアウォレットを購入する際は、必ず公式サイトから新品を購入してください。

よく分からない販売所や中古品を使うと、暗号資産を盗まれる危険があります。

④信頼できる暗号資産取引所を選ぶ

ハッキングや破綻のリスクを抑えるためには、信頼できる暗号資産取引所を選ぶことも重要です。

選ぶときのポイントはこんな感じ。

  • 暗号資産交換業者に登録されている
  • 十分なセキュリティ対策がとられている
  • 補償制度がある
  • 大手でユーザーが多い
コテ

このポイントをすべて満たしていても「絶対に安心」とは言えないけれど、最低限チェックしておきましょう。

⑤複数の暗号資産取引所を利用する

複数の暗号資産取引所に資産を分散させておくのも1つの手です。

そうすれば、1つの取引所で資産を失っても別の取引所でカバーでき、1度にすべての資産を失う事態は避けられます。

複数の銘柄に投資するのもリスク分散につながります。

ビットコイン一択ではなく、余裕があればイーサリアムやリップルへの投資も検討してみると良いかもしれません。

暗号資産投資を行うメリット

メリット
バシ

リスクを抑える対策は分かったけど、それでもまだ不安。

という方もいるでしょう。

そんな方でも、リスクよりメリットの方が大きければ、暗号資産を始める一歩を踏み出しやすくなりますよね。

では、リスクのある暗号資産を多くの人や企業が購入しているのはなぜなのでしょうか?

それはずばり、以下のようなメリットがあるからです。

暗号資産投資のメリット
  • 小額から投資を始めても、大きく儲かる可能性がある
  • インターネット上でいつでもどこでも取引できる
  • 世界共通の通貨として利用できるので、両替の必要がない
  • 海外へ簡単に送金できる
  • 暗号資産で購入できるゲームやサービスを利用できる

暗号資産は今後ますます発展して、インターネットのように生活の一部になるとも予想されています。

コテ

リスクを考えて暗号資産に手をつけないのも、メリットを重視して始めるのもあなた次第ってことですね!

まとめ:適切に対策をして、リスクを最小限に抑えたうえで 暗号資産を始めよう

リスクを最小に抑えよう

最後に、この記事で紹介した暗号資産投資の3つのリスクとその対策方法をおさらいしておきます。

暗号資産投資の3つのリスク

  • 資産を失うリスク
  • 大きく損をするリスク
  • 個人情報が盗まれるリスク

リスクを減らす対策方法5選

  • 暗号資産に関する勉強・情報収集を欠かさない
  • 生活費とは別の余剰資金で少額から投資する
  • セキュリティ対策を徹底する
  • 信頼できる暗号資産取引所を選ぶ
  • 複数の暗号資産取引所を利用する

”虎穴に入らずんば虎子を得ず”というように、大きなリターンを得るにはリスクがつきもの。

とはいえ、適切に対策をすればより安全に暗号資産を始められます

しっかり勉強をしつつ、少額から挑戦してみませんか?

Coincheck(コインチェック)は多くの人が使っていて、セキュリティ対策にも力を入れている暗号資産取引所です。

トップ

これを機に、暗号資産投資を始めたい!

と思った方は、ぜひ下のボタンから口座を開設するところから始めてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次