【口コミ・評判】bitbank(ビットバンク)は実際どう?現利用者が解説!

Bitbankは実際どう、アイキャッチ
この記事はこんな人におすすめ
  • bitbankの口コミ・評判を知ったうえで、利用するか決めたい初心者
  • 「どうして初心者におすすめされているのか」「なぜそれがメリット・デメリットになるのか」を詳しく知り、不安を解消したい人
  • はじめて暗号資産を利用するにあたって、できるだけ損をしたくない人
コテ

私は
「そもそも暗号資産って何?」
「どこで売買できるの?」
といった完全初心者から暗号資産を始めました。
そんな私でもbitbankを利用し、現在は暗号資産を7桁保有できた経験をもとにこの記事を執筆しています。

bitbankの口コミや評判を事前に知っておけば、自分でほかの暗号資産取引所と比較できます

具体的にはこんな感じ。

良い口コミ・評判
手数料口コミ・評判
  • 使いやすい
  • 日本円が即日出金できる
  • 安心・安全
  • メンテナンスやシステム障害などで入金・出金が停止になることが多い
  • 出金手数料が高い

まずは、bitbankが初心者におすすめの理由を説明していくので、ぜひ読み進めてください。

目次

bitbankはお得に暗号資産の売買ができる取引所

お得に売買ができる

bitbank1番のおすすめポイントは、各種手数料の安さです。

具体的にはこんな感じ。

口座開設費用無料
日本円の入金費用無料(振込手数料は必要)
暗号資産の入金費用無料

さらに、実質的な手数料であるスプレッドが大きくなりがちな販売所での取引において、bitbankはほかの取引所と比べてスプレッドが狭い=手数料が安くすむのでお得です。

販売所、取引所、スプレッド

初心者のうちは操作が少し複雑な取引所を使うのに苦労する方もいるため、販売所での取引をおすすめしているサイトもたくさんありますが、手数料が高くなってしまうのが欠点。

ゴー

その点、bitbankなら販売所でもスプレッドが小さいから良いですね。

bitbankの“良い”口コミ・評判

良い口コミ・評判

上記の説明と少し被るとこもありますが、まずはbitbankの“良い”口コミや評判を紹介します。

Xで、皆さんが書いている良い口コミ・評判を簡単にまとめるとこんな感じでした。

  • 使いやすい
  • 日本円が即日出金できる
  • 安心・安全

実際の口コミは以下をご覧ください。

bitbankの“悪い”口コミ・評判

悪い口コミ・評判

Xで、皆さんが書いている悪い口コミ・評判を簡単にまとめるとこんな感じでした。

  • メンテナンスやシステム障害などで入金・出金が停止になることが多い
  • 出金手数料が高い

実際の口コミは以下をご覧ください。

bitbankを使う5つのメリット

メリットver2

bitbankを使うメリットは、以下の5つ。

  • セキュリティレベルが高くて安心
  • 初心者でもアプリやサイトが使いやすく、知識も得られる
  • 日本円の入金・出金がスムーズ
  • 各種手数料が安いから気軽に売買しやすい
  • アルトコインを取引所でお得に売買できる

良い口コミ・評判で言われていたことだけではないメリットもあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①セキュリティレベルが高くて安心

bitbankを使う1つ目のメリットは、セキュリティレベルが高く、暗号資産を盗まれるリスクが低いこと。

第三者機関にセキュリティレベル国内No.1と認められたことや、設立以来ハッキングによる被害がないことからも安全性が高い暗号資産取引所といえるでしょう。

ゴー

絶対に安全とは言い切れないけれど、bitbankはセキュリティ対策に力を入れている暗号資産取引所であることに違いはないよ。

②初心者でもアプリやサイトが使いやすく、知識も得られる

bitbankを使う2つ目のメリットは、初心者でも暗号資産を始めやすいことです。

なぜなら、サイトやアプリが使いやすいから。

口座を開設するときも説明や注意書きがたくさんあるので、その指示に従ってすすめればスムーズに手続きを完了できます。

コテ

スマホにアプリを入れておけば、パソコンを開かなくてもすぐに仮想通貨の売買ができます。
日本円の入金・出金もポチポチするだけで完了するので便利です。

また、ビットバンクの公式サイトにて、取り扱っている暗号資産やマーケットに関する情報を日本語で詳しく知ることができます。

特に、それぞれの暗号資産の仕組みや将来性について分かりやすくまとめられているので、取引する暗号資産を選ぶときに役に立つでしょう。

ゴー

ちなみに、暗号資産やマーケットに関する情報はbitbankに登録していなくても見られるので、気になった方はチェックしてみてください。

③日本円の入金・出金がスムーズ

bitbankを使う3つ目のメリットは、日本円の入金や出金が素早くできること。

入金の場合、基本的には24時間365日いつでも入金できます。

反映までの時間は、通常15分程度。

ただし、全銀ネットワーク以外の金融機関を利用している方は、反映までに少し時間がかかるので注意しましょう。

銀行の営業時間内に振込み 通常、当日の反映
銀行の営業時間外に振り込み 翌営業日の反映

あなたが使っている銀行が全銀ネットワークを利用しているかは、こちらから確認してみてください。

また、出金の場合も土日祝日関係なく、すぐに出金できます。

ゴー

実は、即時出金の対応については、ユーザーの要望に応じる形で最近実現しました。
ユーザーの声をきちんと聞いてくれるという点でも、好感が持てますね。

④各種手数料が安いから気軽に売買しやすい

bitbankを使う4つ目のメリットは、各種手数料が安いから気軽に売買しやすいこと。

特に、手数料が高くなりがちな販売所での取引においても、スプレッドが小さい(=手数料が安い)のが特徴です。

具体的なスプレッドは、こんな感じ。

bitbank1
bitFlyer3596
GMOコイン3698
引用:Bitcoin日本語情報サイト(12月9日時点)

さらには、取引所で売買するときにMakerであれば、手数料を払うのではなく取引額あたり0.02%の日本円をもらえます。

ゴー

市場の流動性を高めてくれたお礼として、取引所からちょっとしたおこずかいがもらえるイメージですね。

⑤アルトコインを取引所でお得に売買できる

bitbankを使う5つ目のメリットは、手数料が高くなりがちなアルトコインを取引所を利用してお得に売買できること。

多くの国内の暗号資産取引所では、取引所で売買できるアルトコインが少ない傾向にあります。

そのため、アルトコインを売買するときは販売所を利用せざるを得なくなり、手数料(スプレッド)が大きくなってしまいがち。

しかしbitbankだと、すべての暗号資産を取引所で取引できるので、お得にアルトコインを売買できるのです。

とはいえ、

コテ

とりあえずビットコインだけでも買ってみようかな

ぐらいの初心者には、この項目は特にメリットに感じられないかもしれません。

アルトコイン

bitbankを使う3つのデメリット

デメリットver2

bitbankを使うデメリットは、以下の3つです。

  • 出金手数料が他の取引所よりも少しだけ高い
  • レンディングサービスを自由にカスタマイズできない
  • (+α)レバレッジ取引ができない
ゴー

デメリットもしっかり理解したうえで、bitbanを使うか決めていこう。

①出金手数料が他の取引所よりも少しだけ高い

bitbankを使う1つ目のデメリットは、日本円を出金する手数料がほかの取引所よりも高めなこと。

ポム

さっきは、各種手数料が安いって言ってたじゃん。

と思われた方も多いと思いますが、日本円の出金に関しては、550円(3万円以上の出金の場合は770円)と高めです。

ここでは、例として国内の暗号資産取引所で有名なbitFlyerとGMOコインと比較してみましょう。

bitbankbitFlyerGMOコイン
出金手数料550・770円220〜770円0円

明らかに手数料が高いというわけではありませんが、GMOコインのように手数料がかからないところもあるので、デメリットに感じる人もいるのです。

ゴー

小分けではなくまとめて出金することで、このデメリットはある程度カバーできます。
とはいえ出金手数料を払いたくない方は、ほかの取引所を利用した方が良いかもしれません。

②レンディングサービスを自由にカスタマイズできない

bitbankを使う2つ目のデメリットは、レンディングサービスに魅力を感じないこと。

ちなみにレンディングとは、暗号資産を取引所に一定期間預けることで、リターン(利用料)を得られるサービスです。

レンディングについてをもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてください▼

bitbankで取り扱っているすべての暗号資産の貸出しに対応しているのは嬉しい点ですが、ほかの取引所と比べると以下の点で劣ります。

  • 最大年率が5%《最大年率15%の取引所もある》
  • 貸出し期間が1年間と決まっている《1・3カ月と短期間の貸出しを行う取引所もある》

預けるだけで暗号資産が増えるのはお得ですが、最大年率が小さいとその分増える金額も少なくなります。

また、基本的に貸出し期間の途中での売却や解約はできないので、預ける期間が長いほど暗号資産が増える可能性もアップしますが、逆に価格の下落や取引所の破綻などで損をするリスクも高まるので注意が必要です。

ゴー

年率は、募集月・暗号資産の種類・貸出数量などによって変わるので、事前にチェックしてから始めましょう。

③(+α)レバレッジ取引ができない

bitbankを使う3つ目のデメリットは、レバレッジ取引ができないこと。

レバレッジ取引

レバレッジ取引とは、実際に持っている金額よりも多い金額で取引ができる仕組みです。

レバレッジ取引を行えば、より大きな利益を得られる可能性があります。

ただその一方で、損失も大きくなる可能性があるのを忘れてはいけません。

そのため、暗号資産の取引になれていない初心者には向いていないサービスともいえます。

よって、レバレッジ取引を行いたい中級者・上級者向けの項目として+αのデメリットとしました。

ゴー

ちなみに、今はレバレッジ取引の利用はできないけれど、近いうちに信用取引サービスを始めるそうです。

bitbankの口座を開設する方法

口座開設

bitbankで口座を開設するのはめちゃくちゃ簡単です。

手順を説明すると、こんな感じです。

  • メールアドレス・パスワードを登録
  • 個人情報の登録
  • 本人確認資料の提出
  • 二段階認証の設定
  • 審査完了の通知を受け取る

事前に準備するのはこれだけ。

  • 登録するメールアドレス
  • 本人確認書類(免許証・マイナンバーカードなど)
  • スマートフォン(なくても大丈夫)

最短10分、遅くても1週間以内にはbitbankの口座を開設することができます。

ゴー

bitbankの口座を作る方法は、画像を枚使って、めちゃくちゃわかりやすい記事にしました!

自分だけでbitbankの口座を作れるか不安だよって方は参考にしてください。

bitbankの会社概要

bitbankの会社概要
会社名ビットバンク株式会社
設立2014年5月
資本金86億4,721万円(資本準備金含む)
代表取締役社長廣末紀之三
本社所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
引用:bitbankの会社概要(https://bitbank.cc/about/corporate/

【まとめ】暗号資産初心者はbitbankから始めよう!

仮想通貨を始めよう、まとめ

bitbankは、安心・安全に利用できる暗号資産取引所です。

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

メリット

  • セキュリティレベルが高くて安心
  • 初心者でもアプリやサイトが使いやすく、知識も得られる
  • 日本円の入金・出金がスムーズ
  • 各種手数料が安いから気軽に売買しやすい
  • アルトコインを取引所で売買できるのでお得

デメリット

  • 出金手数料が他の取引所よりも少しだけ高い
  • レンディングサービスを自由にカスタマイズできない
  • (+α)レバレッジ取引ができない

ユーザー数が多く、1円から暗号資産を売買できるbitbankは、特に初心者におすすめです。

bitbankの口座開設は簡単にできるので、ぜひ作ってみてください!

口コミ・評判を見て、bitbankで口座を開設しようと思ったけれど1人でやれるか不安という方は、こちらの記事をどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次