【Discord(ディスコード)の始め方3STEP】注意点も解説

Discordの始め方、アイキャッチ
この記事はこんな人におすすめ

✓Discordの始め方を画像つきで丁寧に説明してほしい人
✓Discordを使うときの注意点とその対処法を知りたい人

コテ

「暗号資産やNFTに対する知識もそこそこついてきたから、そろそろDAOに入りたいな」と思った僕コテ。
DAOに入るにはDiscordが必要ということで、実際にDiscordアカウントを作った経験をもとに書きました!

この記事の手順通りに進めるだけでスムーズにDiscordを始められますし、よりセキュリティレベルをアップさせる設定方法もわかります。

の写真や図解を使ってちょーわかりやすく説明していくので、ぜひ読み進めてください。

目次

Discordを始める前に準備するもの

始める前に準備するもの

Magic Eden Walletを作る前に準備するものは、次の3つです。

  • パソコンかスマホ
  • メールアドレス
  • パスワード

Discordは、パソコンとスマホどちらのアプリでも使えます。

ブラウザ版もありますが、アプリに比べて機能が制限されていること、動作が重くなる傾向があることからアプリ版をインストールすることをおすすめします。

またメールアドレスとパスワードは、ログインするときのものです。

コテ

安全性を高めるためにも、パスワードは複雑なものにしましょう。

Discordの始め方3STEP

始め方3step

必要なものが準備できれば、いよいよDiscordのアカウントを作っていきます。

全体の流れはこんな感じ。

STEP1:Discordアプリをダウンロード
STEP2:アカウント作成
STEP3:メールアドレス認証

ここでは画面が大きくて使いやすいパソコンアプリ版の始め方を解説します。

スマホアプリ版もほとんど同じ画面で設定できるので、参考にしてください。

コテ

僕はゆっくり確認しながらやって、15分でできました!

STEP1:Discordアプリをダウンロード

まずは、Discordの公式サイトをひらきます。

サイトがひらいたら、左下の『Windows版をダウンロード』をクリックしましょう。

discord-1

Macのパソコンを使っている人は、『Mac版をダウンロード』と表示されます。
Discordアプリがダウンロードされるまで、少しの間待ってください。

discord-2

ダウンロードが終わったら、パソコンの『ファイル』→『ダウンロード』→『DiscordSetup』の順にクリックしてDiscordアプリをひらきます。

discord-3

Google Chromeブラウザからダウンロードした人は、右上の『ダウンロードアイコン』→『DiscordSetup.exe』の順にクリックしてもDiscordアプリをひらけます。

discord-4

STEP2:アカウント作成

Discordアプリをひらくとこの画面になるので、下にある『登録』をクリック。

discord-5

必要事項を入力していきます。

discord-6

次の項目を入力しましょう。

  • メールアドレス
  • 表示名(入力しなくてもOK)
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 生年月日

使用できる文字
ユーザー名(2~32文字):英語の小文字・数字・アンダースコア ( _ ) ・ピリオド ( . )
パスワード(8文字以上):英語の小文字・数字・記号

続いて必要であれば、「Discordからアップデート、豆知識、セール情報のメールを受け取る。オプトアウトはいつでもできます。」の欄にチェックを入れて、『はい』をクリック。

discord-7

Discordに登録をすれば、サービス利用規約とプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

知らないうちに「禁止行為」をしてDiscordが使えなくなったり、損害賠償を求められたりするかもしれないので、サービス利用規約やプライバシーポリシーはざっとでも読むのがおすすめです。

続いて、「私は人間です」のチェック欄をクリックします。

discord-8

すると、次のような画像が表示されるので、指示に従ってすすめていってください。

discord-9
discord-10
discord-11

たとえば上の画像の場合
・スイカと鳥…鳥をクリック
・バスとペンギン…ペンギンをクリック

最後に『チェック』をクリックすると、Discordのホーム画面になります。

discord-12

STEP3:メールアドレス認証

最後に、メールアドレス認証を行います。

先ほど登録したメールアドレスに、Discordからメールが届いているのでひらきます。

discord-13

英語を翻訳すると、こんな感じ。

Discordのアカウント登録ありがとうございます!始める前に、あなたであることを確認する必要があります。以下をクリックしてメールアドレスを確認してください:

下にスクロールして、『Verify Email(Eメールを確認する)』をクリック。

discord-14

この画像が表示されれば登録完了です。

discord-15
コテ

お疲れさまでした!

ちなみに『Discordで開く』をクリックすると、すぐにDiscordが使えますよ。

Discordの注意点&おすすめの設定

注意点とおすすめの設定
コテ

Discordのアカウントを作れたら、さっそく使ってみましょう!

と言いたいところですが、詐欺や乗っ取りの事例が多発しているDiscordを最初の設定のままで使うのは不安です。

実際にXでは、Discord関連の注意喚起情報がたくさん投稿されています。

また実際に使って不便を感じたのが、Discordが自動で起動することとたくさんの通知でした。

そこで、Discordを使うときの注意点とその対処法となる初期設定を5つ紹介します。

①怪しいメッセージ→DMスパムフィルターの設定
②詐欺DM→ダイレクトメッセージの設定
③アカウントの乗っ取り→二段階認証の設定
④Discordが自動で起動する→Windows設定
⑤通知疲れ→通知設定

それぞれの手順を画像付きで説明するので、サクッと設定しておきましょう。

①怪しいメッセージ→DMスパムフィルターの設定

怪しいスパムメールにあるURLのリンクを踏んでしまうと、アカウントが乗っ取られたり、ウイルスに感染したりするので注意が必要です。

DMスパムフィルターの設定では、ダイレクトメッセージの内容を自動で精査する範囲を設定できます。

まず、ホーム画面の左下にある『歯車マーク』をクリック。

discord-16

『プライバシー・安全』をクリック。

discord-17

「DMスパムフィルター」の欄を見ると、最初は「フレンド以外からのダイレクトメッセージに対してフィルターする」のところにチェックがあるので、その上の『全てのダイレクトメッセージに対してフィルターする』をクリックしましょう。

discord-18

②詐欺DM→ダイレクトメッセージの設定

詐欺DM内のURLをクリックして、詐欺サイトに自分のウォレットを接続してしまうとあなたのNFTや暗号資産が盗まれる可能性があります。

”Discordで送られてくるDM=詐欺”と言っても良いくらいのDMは、受け取らないように設定しましょう。

ホーム画面の左下にある『歯車マーク』をクリック。

discord-16

『プライバシー・安全』をクリック。

discord-17

「サーバーのデフォルトプライバシー設定」の欄の『サーバーにいるメンバーからのダイレクトメッセージを許可する』をクリックしてオフにします。

discord-19

するとこの画面になるので、『はい』をクリックすれば完了です。

discord-20

③アカウントの乗っ取り→二段階認証の設定

二段階認証は、自分以外の誰かがあなたのアカウントに不正にログインするのを防ぎます。

SMSや電話で二段階認証できる場合もありますが、Discordでは認証アプリのAuthyGoogle Authenticatorが必要です。

トップ

両方とも持っていない…

という方は、インストールしましょう!

認証アプリをダウンロードできたら、ホーム画面の左下にある『歯車マーク』をクリックします。

discord-16

下にスクロールして、『Enable Authenticator App(Authenticatorアプリを有効化)』をクリック。

discord-21

続いて、先ほど設定したパスワードを入力して、『はい』をクリックします。

discord-22

するとこの画面になるので、スマホかタブレットにダウンロードした認証アプリを起動し、右下の『+』→『QR コードをスキャン』の順にタップ。

discord-23

パソコン画面のQRコードをスキャンして、アプリに表示された認証コード(6桁の数字)をパソコンに入力後、『有効にする』をクリックしましょう。

discord-24

たとえばこの画像の場合は、386179と入力します。

discord-25

それから、『バックアップコードをダウンロード』をクリックします。

discord-26

バックアップコードは、アプリをダウンロードしていた端末の機種変更や紛失、故障などで認証アプリを使えなくなったときに必要です。

バックアップコードはパソコンのファイルにテキストドキュメントでダウンロードされるので、紙に書き写して大切に保管しましょう。

④Discordが自動で起動する→Windows設定

最初の設定のままだと、パソコンを起動するとDiscordも起動するようになっています。

コテ

この項目は気にならない人もいるかもしれませんが、僕はパソコンでDiscordだけを見るわけではないので毎回不便に感じました。

同じようにわずらわしいと思っている人は、次の手順でDiscordを勝手に起動させないようにしましょう。

ホーム画面の左下にある『歯車マーク』をクリックします。

discord-16

少し下にスクロールして、『Windows設定』をクリック。

discord-27

『Discordを開く』をクリックして、オフにすれば完了です。

discord-28

⑤通知疲れ→通知設定

Discordはたくさんの人が会話できる場なので、活発なコミュニティに参加すると通知がきすぎてうるさく感じてしまうかもしれません。

最初の設定は画像のようになっているので、『チェックボタン』をクリックして好きなように通知を設定しなおしましょう。

discord-29
discord-30
discord-31
コテ

僕は基本、”即返信”とか”今すぐ情報が知りたい”というよりは、時間があるときにゆっくり見たいタイプ。

というわけで、通知音はすべて無効にし、メールの通知もすべてオフにしています。

Discordのよくある質問

よくある質問

ここまでを読んで、Discordについて疑問点が浮かんだ人もいるのではないでしょうか?

コテ

ということで、ここではDiscordに関する5つの質問に答えていきます。

①無料で使える?
②Discordは安全?
③年齢制限はある?
④複数のアカウントを作れる?
⑤どうして多くのDAOで、LINEやChatworkではなくDiscordが使われるのか?

それぞれサクッと見ていきましょう。

①無料で使える?

Discordは、ダウンロードや使用にお金がかかりません。

次のような有料のサブスクリプションサービスもありますが、無料版で困ることはほとんどないでしょう。

discord-32

②Discordは安全?

残念ながら安全とは言い切れません。

あなたの大事なNFTを盗まれないためにも、先ほど紹介した設定をするとともに、次のような対策もしてください。

・公式からの情報なのか毎回確かめる
・むやみにURLをクリックしない
・そもそもあやしいコミュニティに参加しない

③年齢制限はある?

Discordの年齢制限は、こんな感じ。

・基本は13歳以上
・iPhoneアプリの場合は17歳以上
・年齢制限のあるチャンネルの場合は18歳以上

④複数のアカウントを作れる?

メールアドレスを変えれば、複数のアカウントを作れます。

とはいえ1つのアカウントでたくさんのコミュニティに参加できるので、複数のアカウントを作らなくてもそれほど困らないでしょう。

⑤どうして多くのDAOで、LINEやChatworkではなくDiscordが使われるのか?

ウォレットと接続できることが、最大の要因といえます。

たとえば、ある特定のNFTを持っておくことがDAOに入る条件にしているDAOの場合。
Discordだと、簡単にミスなくNFTの所有を確認できます。

まとめ:Discordのアカウントが作れたら、さっそく使ってみましょう

早速使ってみよー、まとめ

Discordのアカウントの作り方をおさらいするとこんな感じ。

STEP1:Discordアプリをダウンロード
STEP2:アカウント作成
STEP3:メールアドレス認証

あなたの大事な資産を失わないためにも、おすすめの設定も忘れずにやってくださいね。

DAOに参加するには、ほぼ確実にDiscordが必要です。

簡単・無料なので、とりあえず作ってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次